水素協議会紹介

水素協議会はエネルギーの移行に資する水素について、統一した長期的なビジョンを持つ大手エネルギー、輸送機器、産業の企業によるグローバルなイニシアチブです。

2017年、ダボスで開催された世界経済フォーラムで発足し、成長を続けるこのCEOの連合体は、以下のような意欲的な取り組みを進めています。

    • 水素と燃料電池のセクターにおける開発と商品化への有意義な投資を加速します。
    • 重要なステークホールダーに対し、適切な政策策定と支援制度を確立して、将来のエネルギーミックスの一端となる水素に支援を拡大するように推奨します。

水素協議会は大手グローバル企業のCEOの集合として、ポリシーメーカー、投資家、市民社会のステークホールダーが、エネルギーの移行の重要要素としての水素の貢献と可能性を認識するよう導きます。全員が協力して、適切なサポートツールを盛り込んだ具体的な行動計画の策定と実行を追求して、世界中の産業界で水素ソリューションの大規模商業化への投資を加速するよう促します。

共通のビジョンを達成したいなら、今こそ行動すべき時です。

当協議会のメンバー

ステアリングメンバー

サポーティングメンバー