Hydrogen, Scaling Up

Hydrogen, Scaling up(水素市場の拡大)と題する調査報告書は、大規模活用への包括的かつ定量的なロードマップと、それによるエネルギー移行への影響の概要を取り上げたもので、水素協議会のビジョンを次のレベルに引き上げました。マッキンゼーの支援を得て作成され、ボンのCOP23に集結したグローバルリーダーに発表されたこの報告書は、水素の長期的可能性についての最初の包括的ビジョンであり、活用のためのロードマップを示しました。この意欲的な、しかし現実的でもあるアプローチは、輸送、産業、建設分野の広範な脱炭素化につながるものであり、また、再生可能エネルギーの生産と流通システムを実現するでしょう。このビジョンを実現するため、投資家、業界、政府はその取り組みをさらに強化し、連携を深める必要があります。プレスリリースを確認するにはこちらをクリックしてください

私たちのビジョン:2050年の水素経済

水素のビジョンを達成することで、エネルギー体系、環境、世界中のビジネスに大きな利益がもたらされます。6Gt(ギガトン)のCO2排出が削減され、2兆5000億ドル規模の水素・燃料電池装置の市場が創出され、3000万人に持続的雇用が生み出されることになります。

詳しくは、ロードマップの全文を読み、ダウンロードしてください。

この投稿を共有

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin