クリーンエネルギー経済における水素の役割をたたえる祝賀会

Energy Independence Nowと水素協議会の共同主催による、クリーンエネルギー経済における水素の役割をたたえる祝賀会(9月13日木曜日午後5時30分より)。水素協議会のメンバー企業53社のCEOと役員、およびクリーンエネルギー協議に関係する主要ステークホルダーとインフルエンサーが一堂に会したイベントでは、水素エコシステムをリードする第一人者による基調講演と、水素ソリューションに関する最新のオンサイト展示が行われました。協議会メンバーにとって、レセプションは、類似の使命によってつながる産業、協会をはじめとする様々な組織が交流する機会にもなりました。レセプションではまた水素燃料電池エキスポが開催され、ゲストは、本田技研工業、Hyundai Motorおよびトヨタ自動車の各メンバーが提供した水素燃料の車両、照明、トラック、自動車に親しむことができました。クリーンエネルギー経済における水素の役割をたたえる祝賀会  

 

Energy Independence Nowについて:

Energy Independence Now(EIN)は、燃料電池電気自動車(FCEV)、およびクリーンエネルギーと輸送経済への急速な移行に必要な水素燃料供給のインフラストラクチャーを発展させるために設立された唯一の非営利環境団体です。EINは将来の排出ゼロエミッション輸送において主要な部分を占める、燃料電池電気自動車と再生可能水素(RH2)の広範な採用を推進するために、総合的な研究、戦略的政策の提唱、そして一般市民への働きかけに携わっています。

詳細は、www.einow.orgをご覧ください

この投稿を共有

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin